サスペンダーつきスカート(チノクロス)

長い長いゴールデンウィークもようやく最終日です。予定を立ててどこかへ行く、という習慣があまりないので、今年もはっと気付いたらGWに突入しておりました。近場の公園やイベント出掛けたりしてそれなりに休みを満喫したつもりです。しかしですね、今回、ようやく気付きました。大型連休は旅行にでも行かない限り、主婦は三度三度のごはんづくりに明け暮れるだけの飯炊き女に成り果ててしまうことに。朝ご飯に焼きまくったパンケーキやホットビスケット。昼食に何度となく作った焼き飯、焼きそば、そうめんやお蕎麦やおにぎり。これらとは、しばらくのあいだ距離をおいてお付き合いしたいです。来年はきちんと計画を立て、どこかへ旅行すると心に決めました。

辛い飯炊きでやさぐれた心を手っ取り早く癒すには、やはり縫いものをするしかありません。Facebookに投稿される友人たちの華やかなバカンスを横目で見つつ、チノクロスでサスペンダーつきスカートを作りました。

太いサスペンダーがかわゆい。
太いサスペンダーがかわゆい。

「チノパン」はみなさんよくご存知かと思います。そう、あのズボンの布が「チノクロス」です。ちなみに「チノ」ともいいます。英国軍服に使われた緻密できめの細かい丈夫な布で、カーキやベージュ系に染めるのが本来だそうですが、最近はカラフルなチノパンも店頭で見かけます。また、現在のチノは軍服用よりも光沢も抑えられ、柔らかく作られているとかなんとか。なるほど、だからスカートにしてもゴワッゴワにならずにすむのか、、、と一人で作って一人で調べて一人で感心。毎度のことながら自給自足ブログです。

サスペンダーは後ろでクロス。
サスペンダーは後ろでクロス。スリットもあるぜ。

目下の課題だった片玉縁ポケット。製作するボトムスの後ろには自動的に付けることにしていたのですが、わりと安定して作れるようになってきました。うむ。次のステップへ行こう。

片玉縁ポッケ。本当はフラップとか付けたかったが、まだまだ力不足。
片玉縁ポッケ。
サイドのシームポケット。気を抜くと失敗する。ポケットにはドキドキも詰まっている。
サイドのシームポケット。気を抜くと失敗する。手作り服のポケットにはドキドキも詰まっている。

さて、連休も終わってしまいますが、これを着てどこに行きましょう。そういえば、明日は、幼稚園のママさん達の親睦を深めるという名目のランチ会です。そこへ着て行くことにしましょうか。気怠い連休明け、ちょっと億劫なイベントも、新作スカートがあると思えば、不思議と心が少し軽くなります。

 

 

投稿者: michi

服を作るのが趣味なので、素敵な布屋さんへ行くと興奮します。

「サスペンダーつきスカート(チノクロス)」への2件のフィードバック

  1. そうそう、和が、たまーに言うけど、俺の鞄は、いつできるとかいな?ってつぶやいてたよ。

コメントを残す