ブログ

ヘアバンド(母へ)

母から「初めて見た時から欲しかったっちゃけど」と、突然告白された。理由を聞けば、「自転車に乗ると帽子では飛んで行くがヘアバンドなら大丈夫そうだし、なにより室内で取らなくてもいい。最近とみに気になる髪の毛のアレコレもごまかせそうだから。」とのこと。 “ヘアバンド(母へ)” の続きを読む

ヘアバンド3種(余り布で)

こんにちは。今日もまた縫ってしまいました。小学一年生の長男の給食が始まり、少しだけ時間が持てるようになったので、つい。いろいろやることはあるのですが、うっちゃらかして取り掛かってしまいました。先日縫ったヘアバンドがとてもよかったので、3種類。「中途半端に余っていて使い道はよくわからないけど、素敵だから捨てられない」という布をきっちり消費できたので満足です。 “ヘアバンド3種(余り布で)” の続きを読む

タックスカート(圧縮ウール)

目の詰まった圧縮ウールは見るからに暖かそう。実際、圧縮ウールで作った服はとっても暖かいので、自分の冬服を縫うために布を選ぶ際にはよく候補に挙がります。ウールの織物を熱湯で煮たり蒸したり、アルカリ性の石けん溶液と熱を加え、揉んだり叩いたりして圧力をかけたり、、、などの工程を経てウールの織物がぎゅっと縮んで圧縮ウールになるそうです。手のかかった贅沢な生地だと思います。 “タックスカート(圧縮ウール)” の続きを読む

ヘアバンド(余り布でチャンスを掴む)

新生活にまだまだ慣れていないせいもあるかもしれない。何をやってもさっぱりで、とあるイベントの日にちを一日ずれて覚えていて出掛けていってしまったり、足の小指を二回も角にぶつけたり、夕飯の焼きそばに豚肉を入れ忘れたりと、どうでもいいような失敗ばかりが続きました。致命的ではないけれど、実にストレスが溜まります。こんな日は、なにか小さくて可愛らしいものを作って形勢逆転のチャンスを掴みたい。大物はいけません。だって何をやってもだめな日は失敗しそうですから。 “ヘアバンド(余り布でチャンスを掴む)” の続きを読む

セットアップ(ギャバジンとグログランリボン)

ギャバジン。なにやら宇宙刑事(分かる人だけ分かってください)っぽい。ですがこれは布の名前です。今では布の一般名称となっておりますが、もともとはバーバリー社の創始者トーマス・バーバリーが考案したものだそうです。現在も、バーバリー社を代表するトレンチコートの生地として使用されております。 “セットアップ(ギャバジンとグログランリボン)” の続きを読む

卒園式(孫パワーとグログランのワンピース)

長男正宗の卒園式には、福岡からじーちゃんとばーちゃんが駆けつけ、出席してくれた。私の両親は今や、普段はちっともどこへも行かないで家でじっとしている熟年引きこもり夫婦である。そんな二人が遠路はるばる、孫の卒園式のために福岡からまだ雪残る松本へ来てくれるのである。改めて、孫のパワーを思い知る。
“卒園式(孫パワーとグログランのワンピース)” の続きを読む